スタローン主演『ジャッジ・ドレッド』が完全リブート!来年2月に日本公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついに復活! - 映画『ジャッジ・ドレッド』ビジュアル

 シルヴェスター・スタローン主演のアクション映画『ジャッジ・ドレッド』が完全リブートされ、3D映画として来年2月16日より日本公開されることが明らかになった。オリジナルでスタローンが演じた主人公にふんするのは、『ロード・オブ・ザ・リング』のエオメル役で知られるカール・アーバンだ。

映画『ジャッジ・ドレッド』特報映像

 1995年に公開されたオリジナルは、イギリスの同名人気コミックを原作にした近未来アクション。政府も国家もなくなり犯罪が続出するようになった地球を舞台に、「ジャッジ」と呼ばれるエリート集団が秩序を守るため奮闘するさまを描いている。そのオリジナル版を新スタッフ・キャストで完全リブートしたのが本作だ。

[PR]

 主人公ドレッド役のカールに加え、敵役マーマには「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」でサラ・コナーを演じたレナ・ヘディ、ドレッドの相棒アンダーソンにはオリヴィア・サールビーがキャスティング。公開された特報映像では、彼らがオリジナル版のスタローンに負けじと大暴れしている様子が確認でき、作品全体への期待も高まる一方だ。

 監督はデニス・クエイド主演のサスペンス映画『バンテージ・ポイント』でスリリングな駆け引きを描いたピート・トラヴィス、脚本は映画『28日後...』『サンシャイン2057』のアレックス・ガーランドが担当している。オリジナル版は続編製作がささやかれながらも結局は実現には至らなかったが、17年後にこうした形で復活することに感慨を覚えるファンも多いに違いない。(編集部・福田麗)

映画『ジャッジ・ドレッド』は2013年2月16日より渋谷TOEI、新宿ミラノ2ほかにて全国公開 2D / 3D同時公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]