『スノーホワイト』ルパート・サンダーズ監督、次回作はヒューゴー賞受賞のSF作家の短編小説

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルパート・サンダーズ監督 - Pablo Blazquez Dominguez / FilmMagic / Getty Images

 映画『スノーホワイト』のルパート・サンダーズ監督の次回作が、ヒューゴー賞受賞のSF作家アルフレッド・ベスターの短編小説「ザ・ジュリエット(原題)/ The Juliet」の映画化に決まったとDeadline.comが報じた。

映画『スノーホワイト』写真ギャラリー

 アルフレッド・ベスター原作の作品には、アメリカでテレビ放映された「未来から来た男」がある。今回の「ザ・ジュリエット(原題)」の映画化では、映画『氷の微笑2』なども手掛けたヘンリー・ビーンが脚本を担当するという。キャストなどの詳細は発表されていないが、春には制作を開始するとのこと。

 なお、サンダーズ監督は、先日トム・クルーズが製作、主演を務める映画『ヴァン・ヘルシング』のリメイク版でメガホンを取るのではないかとも報道されていた。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]