リンジー・ローハン ひき逃げ事件は不起訴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
不起訴になったリンジー・ローハン

 先日、マンハッタンでひき逃げ事件を起こしたとして逮捕されたリンジー・ローハンが、起訴されないことになったようだ。

リンジー・ローハン主演映画『フォーチュン・クッキー』場面写真

 事件が発生したのは現地時間9月19日の午前2時ごろ。低速で走っていたリンジーの車がホセ・ロドリゲスさんのひざのあたりを直撃。リンジーの同乗者が車の損傷を確認後、被害者を無視してそのまま車でホテルに戻っていったという。被害者の男性は特に目立った外傷はなかったが、病院で治療を受け、警察は事件から30分後にリンジーを逮捕していた。

[PR]

 Access Hollywoodによると、現地時間10月23日がこの事件の最初の出廷日といわれていたが、マンハッタン地方検事局が、この事件の公判日は一切予定されていないとコメント。どうやら不起訴になったようだ。リンジーのパブリシストは「ただの大騒ぎだったんですよ」とコメントをしているが、検事局はこの件に関して口を閉ざしている。

 事件後、ホセさんはリンジーが「ひどく酒臭かった」とメディアに語り、飲酒運転をほのめかしていたが、警察はリンジーの飲酒を否定。リンジーはホセさんを名誉棄損で告訴する意向だとTMZ.comなど各メディアが報じていたが、今後訴訟を進めるかどうかは不明だ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]