こんな映画館は嫌だ!アニメと間違えて『パラノーマル・アクティビティ』を上映して苦情殺到

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アニメを観るつもりでホラーが上映されるとか、リアルホラーハウスですね……誤って上映された『パラノーマル・アクティビティ4』より - (C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 アニメーション映画『マダガスカル3』と間違えてホラー映画『パラノーマル・アクティビティ4』を上映してしまい、映画館側が謝罪するという出来事があった。

映画『パラノーマル・アクティビティ4』場面写真

 The Sunによると、誤って『パラノーマル・アクティビティ4』を上映したのは、イギリス・ノッティンガムにある映画館Cineworld Cinemas。その場には『マダガスカル3』を観るつもりだった家族連れ25組が居合わせ、いきなりスクリーンにホラー映画のオープニングシーンが映し出されると、子どもたちは恐怖のため泣き出し、場内はパニック寸前。観客は慌てて劇場を出ることになった。

[PR]

 『パラノーマル・アクティビティ4』が上映されていたのは正味2分ほどだったというが、鑑賞していた母親の一人は「大の男でも驚くようなシーンでした。たった2分でしたが、子どもたちがおびえるには十分すぎるほどでした」とコメント。中には5歳になるかならないかの子どももいたという。

 事態に気が付いた映画館は即刻謝罪をすると、全額返金した上で改めて『マダガスカル3』を別のスクリーンで上映。間違いが発生した原因は明かされていないものの、映画館側は今後このようなことが二度と起こらないようにするとの声明を発表している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]