トム・クルーズが40億円の名誉棄損訴訟 娘スーリを見捨てたと書いた雑誌相手に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウソは許さない! - トム・クルーズと娘スーリ - James Devaney / WireImage /Getty Images

 トム・クルーズがウソの記事を掲載した雑誌相手に5,000万ドル(約40億円)の支払いを求める名誉棄損訴訟を起こした。(1ドル80円計算)

トム・クルーズ出演映画『ロック・オブ・エイジズ』フォトギャラリー

 訴えられたのは、トムが娘スーリを見捨てたという内容の記事を書いたLife & Style誌と、その姉妹雑誌であるIn Touch誌。今年7月30日に発売されたLife & Style誌の表紙には、トムの元妻であるケイティ・ホームズに抱きかかえられ、目に涙を浮かべたスーリの写真と共に「お父さんに見捨てられて、泣いているスーリ」という文字が掲載されている。

[PR]

 トムの弁護士は「トムはスーリを愛してやまない、思いやりあふれる父親です。彼女はトムの人生のとても重要な部分を占めており、今後もそうあり続けます。スーリを『見捨てた』というのは悪意に満ちたウソであり、そんなひどい見出しの下に泣いているスーリの写真を掲載するなど非難に値する行為です」とTMZ.comにコメントしている。

 めったに訴訟を起こさないトムも、娘スーリについて書かれたウソの記事で金儲けをした雑誌は許せないようだ。今回の訴訟には、高額な賠償金を勝ち取ることだけでなく、行き過ぎたゴシップ報道に規制をかける狙いもあるとのこと。勝訴した場合、賠償金はチャリティーに寄付されるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]