秋元康が新ビジネスに自信!松浦勝人×見城徹×藤田晋ら時代の寵児とタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最高顧問を務める秋元康

 29日、AKB48総合プロデューサーの秋元康が最高顧問を務める、新出版社「株式会社gift」の設立発表会が渋谷ヒカリエで行われた。出席した秋元は「必ず伸びていく」と新事業に自信を見せた。

そうそうたる面々!会見フォトギャラリー

 同社は幻冬舎グループの出版ベンチャーとして9月3日に設立。最高顧問・秋元のほか、名誉会長をエイベックス・グループ・ホールディングスの社長・松浦勝人、取締役会長を幻冬舎社長・見城徹、取締役副会長をサイバーエージェント社長・藤田晋、代表取締役社長を「美魔女」ブームの仕掛け人として知られる山本由樹が務めるという、時代の寵児(ちょうじ)たるメンバーが名を連ねている。

[PR]

 本発表会には5人が一堂に会し、秋元はインターネットが普及する現代にもかかわらず、山本より直筆の手紙をもらったことで心を動かされたといい、「必ず伸びていく。新雑誌では何かが必ずできると思いました。全力でサポートしたい」と決意を表明。

 出版業界で異端児の異名をとる見城も、「幻冬舎では常に後がないチャレンジをしてきたつもりですが、最近は大きなことをしないで安心している自分がいる。5人で新しい会社を作り、またギリギリのところで勝負したい」と熱く語った。

 同社では事業第1弾として女性ファッション誌「DRESS」を来年4月1日に創刊し、表紙モデルを主演ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」が好調な女優の米倉涼子が務めることも発表。

 雑誌不況といわれている中、芸能界・IT・エンターテインメント各界のヒットメーカーが手を組むことで、山本は「ただの出版ビジネスに収まらず、ブランドを作りターゲットを絞っていける雑誌の強みを起爆剤にして新しい市場を作り、その市場の中から新しいビジネスを立ち上げていく」と狙いを説明。その一つとして雑誌とは独立したWEBプロジェクトを立ち上げていくプランも明かした。(取材・文:中村好伸)

女性ファッション誌「DRESS」は2013年4月1日創刊予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]