ラッセル・クロウ『ノア』の撮影がハリケーンの影響で遅れ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラッセル・クロウ - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ主演の映画『ノア(原題) / Noah』が、10月29日夜にアメリカ東海岸を襲った大型ハリケーン・サンディの影響で、撮影に遅れが生じているとDigital Spyなど複数媒体が報じた。

ラッセル・クロウ出演映画『アメリカン・ギャングスター』フォトギャラリー

 本作は、聖書に登場する大洪水に襲われたノアとその家族の物語を描いたもので、現在ニューヨークで撮影が行われている。ノアの養女リア役を演じているエマ・ワトソンは、自身のツイッターで、「『ノア』の撮影が巨大な嵐で中断するなんて、皮肉だと思う」とコメントしている。

 『ノア(原題)』にはほかに、ジェニファー・コネリーアンソニー・ホプキンスレイ・ウィンストンなどが出演。公開は2014年3月28日が予定されており、今のところ公開日が修正されるほどの遅れには至っていないようだ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]