新宿の新ミニシアター、オープニング作品決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『理想の出産』より - (C) 2011 GAUMONT-MANDARIN CINEMA

 12月22日に東京・新宿に新たにオープンするミニシアター「新宿シネマカリテ」のこけら落とし作品が、フランス映画『理想の出産』に決定した。

映画『理想の出産』写真ギャラリー

 現・新宿武蔵野館が、1994年のオープン時から2002年に館名を変更するまで使っていた「シネマカリテ」の名称を継承する「新宿シネマカリテ」は、新宿武蔵野館と程近い新宿NOWAビルの地下1階に、100席と78席の2スクリーンの劇場としてオープンする。ミニシアターでは、恵比寿ガーデンシネマ、シネセゾン渋谷の閉館、シネマライズの縮小など暗いニュースが続いていた中での「新宿シネマカリテ」のオープンは、映画ファンにとって朗報となっていた。

[PR]

 今回、こけら落とし作品に決定した『理想の出産』は、映画『アデル/ファラオと復活の秘薬』でメガホンを取ったリュック・ベッソン監督に見いだされ、主演に大抜てきされたルイーズ・ブルゴワンを主役に、出産の理想と現実を赤裸々に描いた作品。2人の男女のロマンチックなラブストーリーを描きながら、幸せなことばかりに思える出産の現実を映し出していく本作は、まさにミニシアター作品らしい良質な作品に仕上がっている。(編集部・島村幸恵)

映画『理想の出産』は12月22日より新宿シネマカリテほかにて全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]