人気バンド・ジャーニー、ツアーを延期 ボーカルが喉の不調を訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ツアー延期を発表したジャーニー - Jason Merritt / Getty Images

 人気ロックバンドのジャーニーが11月に予定されているコンサート開催を延期することを発表した。ボーカルのアーネル・ピネダが喉と食道に炎症を起こしており、ドクターストップが掛かったためだという。

ジャーニーの代表曲がフィーチャー!映画『ロック・オブ・エイジズ』フォトギャラリー

 ジャーニーは8日付でツアー延期を発表。対象となるのは8日から14日にかけてアメリカ国内で行われる5公演で、振替公演は来年1月ないしは2月に行われる予定。また、16日に予定されているウィスコンシン州でのライブは予定通り開催するとしている。

[PR]

 ジャーニーは1973年に結成。多数のメンバー交代を経ているが、スティーヴ・ペリーがボーカルを務めた1980年代には「お気に召すまま」「ドント・ストップ・ビリーヴィン」などのヒット曲を連発。その後、活動休止期間を挟みつつも活動し、2007年には現ボーカルのアーネル・ピネダが加入した。

 その楽曲は日本でもCM、そして映画『海猿 ウミザル』の主題歌に起用されるなど、なじみ深い。近年では、テレビドラマ「Glee」や映画『ロック・オブ・エイジズ』でフィーチャーされたこともある。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]