シンディ・ローパー、ハリケーン・サンディのためおじが亡くなっていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悲痛な思いを明かしたシンディ・ローパー

 アメリカの人気歌手シンディ・ローパーのおじが、先日アメリカ東海岸を襲った大型のハリケーン・サンディによって亡くなっていたことを、本人が明かした。

 NYPOST.comによると、シンディは今週の月曜日ニューヨークにあるレノックス・ヒル病院で行われた舞踏会に出席。数多くの被害をもたらしたサンディの犠牲者の一人が、シンディの親族であると語ったという。

 亡くなったのは彼女の90歳になるおじで、遺体はニューヨーク州クイーンズ地区にある彼の自宅で発見されたとのこと。この地域は、サンディにより大きな被害を受けていた。シンディによると、おじは高齢であることを理由に自宅からの避難を拒否していたという。

 シンディは当時シカゴにいたいい「家族に電話して言ったわ。何で彼を置いて行ったのって。でも、誰もあそこまで被害がひどくなるなんて思っていなかった」と悲痛な思いを吐露。そして自身のヒット曲「TIME AFTER TIME」を、おじと犠牲者たちに捧げた。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]