上白石萌音に宮野真守も!『トロールズ ミュージック★パワー』日本語吹き替え声優まとめ

今週のクローズアップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 音楽×アニメーション映画といえば、『SING/シング』(2016)の大ヒットが記憶に新しいですが、それに負けず劣らず音楽のパワーを感じられるアニメーション映画『トロールズ ミュージック★パワー』が10月2日から日本公開に。アナ・ケンドリックジャスティン・ティンバーレイクという歌ウマ声優陣が集結した本作、実は日本語吹き替え版のキャストもものすご~く豪華なんです!(編集部・吉田唯)

[PR]

『トロールズ ミュージック★パワー』ってどんなお話?

トロールズ

 キャスト紹介の前に、本作がどんなお話なのかをチェックしましょう。『シュレック』『ヒックとドラゴン』シリーズなどで知られるドリームワークス・アニメーションの最新作にあたる本作は、トロールという妖精の物語。ポップ・ミュージックが大好きなポップ・トロールの女王ポピーが、世界征服を企むロック・トロールの女王バーブから世界を守るために奮闘する姿が描かれます。

 『トロールズ』(2016)に続くシリーズ第2弾ですが、本作の冒頭にはキャラクターについての簡単な説明があるので前作を観ていなくても大丈夫! ダフト・パンクの「One More Time」やシンディ・ローパーの「Girls Just Want To Have Fun」といった大ヒットナンバーにテンションを高めつつ、ポピーたちの壮大な冒険を楽しむことができます。

歌うますぎ!主人公ポピー役の上白石萌音

トロールズ
真ん中のピンクのキャラクターがポピー

 主人公のポピー役を務めるのは、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」での活躍も記憶に新しい女優の上白石萌音。ポップ・トロールの女王であるポピーは、ポップ村の仲間と毎日楽しく歌って踊り、ハグを交わして暮らしている元気な女の子、という役どころ。父親から王位を継いでから間もないポピーは、歴史を十分に理解しないまま他の5つの音楽ジャンルのトロール(ファンク、クラシック、カントリー、ロック、テクノ)との仲を深めようと考える、楽天家な一面もあります。

 そのポピーに声を吹き込む上白石は、新海誠監督の大ヒットアニメーション映画『君の名は。』で声優として力量を示しただけでなく、歌手としても活躍する逸材。今作では外国人のボイストレーナーに指導を受けて、普段とは異なる歌い方に挑戦したそうで、英語版でポピー役を担ったアナ・ケンドリック(『ピッチ・パーフェクト』)に負けず劣らずの伸びやかな歌声を響かせています。

[PR]

留学帰りのウエンツ瑛士がブランチ役!

トロールズ
真ん中のキャラクターがブランチ

 本作の音楽製作総指揮も執っているミュージシャン、俳優のジャスティン・ティンバーレイクが声を担当しているのは、ポップ・トロールのブランチというキャラクター。ブランチはポピーのことが大好きな親友で、時には猪突猛進なポピーを諫めることもある内気で生真面目な性格の持ち主です。

 日本語吹き替え版では、1年半のイギリス留学を終え、今年3月に芸能界復帰を果たしたウエンツ瑛士がブランチ役を担当します。ウエンツは、先にオリジナル版の英語で歌って練習するほど気合十分な様子。WaTなどシンガー・ソングライターとしての活動経歴も長いため歌唱パートもバッチリで、上白石との軽快な掛け合いも見逃せないポイントです。

ロック魂を見よ!バーブ女王役は仲里依紗

トロールズ

 ポピーやブランチたちの前に立ちはだかるのが、ロック・トロールのバーブ女王です。高齢の父親に代わってロック・トロールをまとめあげる彼女は、ロックで世界を支配することが目標。その目論みのため、他の種族が持っている大切な“弦”を強奪していきます。

 このバーブ女王に、女優の仲里依紗が声を吹き込みます。仲は細田守監督の『時をかける少女』『サマーウォーズ』に声優として出演しているほか、飛行機を主人公にしたディズニートゥーン・スタジオ作品『プレーンズ』などで日本語吹き替えも経験済み。もともと洋楽ロックが大好きだそうで、今作では有名アーティストの楽曲を歌ってロック魂を炸裂させます。

[PR]

吹き替え初挑戦!トロールツァルト役の昴生

トロールズ

 モーツァルトを連想させる名前からわかるように、トロールツァルトはクラシック音楽にルーツを持つクラシック・トロール。中世ヨーロッパ風のふわふわヘアが特徴的で、クラシック・トロールのリーダーとしてシンフォニー村で至極のハーモニーを紡ぎ出しています。

 声優を務めるのは、お笑いコンビ・ミキ昴生。相方で弟の亜生と兄弟そろっての声優参加は今回が初めてです。ディズニー映画『ライオン・キング』(2019)のプレミアム吹き替え版でティモン役を務めた亜生に対し、昴生は吹き替え自体も初の挑戦となり、声の大きさの調節に苦労したそう。

弟の亜生はクラウド・ガイ役!

トロールズ

 対する弟の亜生が声を吹き込むのは、ポップ・トロールのクラウド・ガイ。皮肉屋でおしゃべり、みんなの案内役的なキャラクターで、その名の通り雲のような見た目をしています。

 『ライオン・キング』(2019)の際には、練習でディズニー好きの兄・昴生から「ティモンはそんな言い方せえへん!」と厳しい指導を受けていたという亜生。今回は、声の大きさの塩梅が難しかったと振り返る昴生に対し、吹き替えの先輩として「分かる分かる、最初ってそうなるんですよ」とコメントを返していました。

[PR]

クーパー役は人気声優の宮野真守!

トロールズ
クーパーは一番左のキャラクター

 ポピーたちとポップ村で暮らすトロールのクーパーは、少し抜けているところもありますが、頑張り屋さんな性格。他のトロールたちとは異なる長い首と4本足が特徴ですが、本作ではその違いに疑問を抱き、自分探しの旅に出ることになります。

 声を務める宮野真守は、アニメ「DEATH NOTE デスノート」の夜神月役や、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズの一ノ瀬トキヤ役などで知られる人気声優です。今回、クーパーを演じるにあたり、「とっても愛らしくて素敵な役を、僕なりに魅力的に演じられるよう真っ直ぐ向かいますので、楽しみにしていてください!」と意気込んでいました。

キラキラ輝く!ガイ・ダイヤモンド役は斉藤壮馬

トロールズ
左からガイ・ダイヤモンド、タイニー・ダイヤモンド、ポピー

 ガイ・ダイヤモンドは、ポップ村に住む全身シルバーのキラキラなトロール。目立ちたがり屋のイケメン担当で、パーティーが大好きなキャラクターです。

 そんなガイの声を演じるのは、アニメ「ハイキュー!!」シリーズの山口忠役、人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」の鯰尾藤四郎役&鶴丸国永役を務めている注目声優の斉藤壮馬。「ガイ・ダイヤモンドは音声に特殊な加工がなされているので、収録も刺激的で楽しかったです!」と収録を振り返っています。

[PR]

ラップに期待大!タイニー・ダイヤモンド役の木村昴

 ガイ・ダイヤモンドのキラキラヘアーから産まれた赤ちゃんトロール、タイニー・ダイヤモンドは、映画の冒頭部分で強烈なインパクトを放つキャラクターです。

 パーティー大好きなガイのDNAをしっかり受け継いでいて、誕生からすぐにクールなラップをキメるタイニー。演じるのは、国民的アニメ「ドラえもん」のジャイアン役で有名な木村昴です。音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の山田一郎役でも知られる木村が、本作ではどんなラップを繰り出すのかも要チェックです。

DJもしちゃう王様!トロレックス役は関智一

トロールズ

 トロレックスは、平和と愛と調和を何よりも尊重するテクノ・トロールの王様。自らDJを務めて、安全にパーティーを盛り上げる才能豊かなリーダーです。

 声優は、「ドラえもん」のスネ夫役や『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの狡噛慎也役などで愛される関智一。出演にあたり、関は「可愛いキャラクターが魅力的で引き込まれました。普遍的なテーマが素敵な音楽に彩られ、スッと胸に届きました。これからご覧になる皆さんにも楽しんで頂けること間違いなしです」とアピールしていました。

[PR]

哀愁たっぷりな歌声…デルタ・ドーン役の松本梨香

トロールズ

 デルタ・ドーンは、からっ風が吹き抜けるロンサム・フランツで村長を務めるカントリー・トロール。村のみんなを守るため、見知らぬ者には厳しく接しています。

 デルタ役は、アニメ『ポケットモンスター』シリーズのサトシ役で有名なベテラン声優・松本梨香。哀愁たっぷりなカントリー・ミュージックを愛するキャラクターなだけに、その歌声も聞き逃せません。

ファンクな王子様!プリンスD役は吉野裕行

トロールズ
プリンスDは一番左のキャラクター

 ファンク・ミュージックを奏でるファンク・トロールからは、王子のプリンスDが登場します。偉大な王である父親と、心優しく優雅な母親を両親に持つプリンスDは、他のジャンルの音楽にもすぐに適応し、自分でサンプリングまでしてしまえる柔軟性の持ち主です。

 このプリンスDを演じるのは、アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」のアレルヤ役、「弱虫ペダル」の荒北靖友役などでお馴染みの吉野裕行。出演発表時には「巡り合わせなんだと思いますが、そのご縁に感謝しかありません」とコメントを寄せていました。

[PR]

ム~ディ~!浪川大輔がチャズ役に

トロールズ

 ポピーたちは冒険の途中、バーブ女王の命令を受けたさまざまな賞金稼ぎたちに襲われることになります。そのうちの一人がスムースジャズを奏でるチャズ。そのムーディな響きで、ポピーたちを誘惑します。

 チャズの声を務める浪川大輔は、アニメ「君に届け」の風早翔太役や、『ルパン三世』シリーズの石川五ェ門役などで知られる人気声優。“日本一忙しい声優”ともいわれる浪川が、今にもとろけてしまいそうなほど甘美な音色のサクソフォンを武器にポピーたちの前に立ちはだかります。

カッコよさの極致!ヒッコリー役は平田広明

トロールズ

 ヒッコリーは、危機に瀕したポピーたちを救うカントリー・トロールです。テンガロンハットを被ったカウボーイ風のキャラクターで、なんとモデルとなったのはあのクリント・イーストウッド! しかも英語版ではサム・ロックウェル(『スリー・ビルボード』)が声優を担当している、カッコよさの極致のような存在です。

 吹き替え版では、アニメ『ONE PIECE』シリーズのサンジ役や、「TIGER & BUNNY」の鏑木・T・虎徹役などで有名な平田広明が声を吹き込んでいます。英語版に負けず劣らずカッコいい“平田ヒッコリー”に注目です。

[PR]

ポピーたちに迫る危機!うなりんぼピート役は速水奨

トロールズ
左から2番目がうなりんぼピート

 カントリー・トロールからもう一人(?)、うなりんぼピートを紹介します。うなりんぼピートは、緑色のヒゲが特徴的なキャラクター。デルタと共に、ポピーたちを捕えようと迫ります。

 声優は、アニメ「BLEACH ブリーチ」で藍染惣右介役、「戦国BASARA」では明智光秀役を務めた速水奨。今回は残念ながら歌うシーンはないとのことですが、ポピーたちをどのように追いつめるのか期待が高まります。

A UNIVERSAL PICTURE (C)2020 DREAMWORKS ANIMATION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]