3Dレゴ映画の声優にウィル・フェレルとリーアム・ニーソンが決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リーアム・ニーソン、ウィル・フェレル

 ワーナー映画が製作する、レゴブロックの3Dアニメ映画『レゴ:ザ・ピース・オブ・レジスタンス(原題) / Lego: The Piece of Resistance』に、新たに『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フェレルと、『ダークナイトライジング』のリーアム・ニーソンの声優出演が決まったとDeadline.comが伝えた。

 本作は、なんの変哲もない一人のレゴキャラクターが、天才マスタービルダーだと勘違いされ、世界をすべて糊づけすることをたくらむ、邪悪な君主との戦いに駆り出されるというストーリー。

 主役のレゴキャラクター、エメット役に、映画『マネーボール』のクリス・プラット、そのほか映画『ダークナイト ライジング』のモーガン・フリーマンと映画『ハンガー・ゲーム』のエリザベス・バンクスがすでに決まっている。

[PR]

 フェレルは、エメットの助言役をつとめるプレジデント・ビジネス役、ニーソンは、プレジデントの部下、バッド・コップ役をつとめるという。

 監督は、アニメ映画『くもりときどきミートボール』のフィル・ロードクリストファー・ミラー。二人は脚本も手がけている。全米公開は2014年2月7日予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]