アン・ハサウェイ、スピルバーグの新作『ロボポカリプス』に出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スピルバーグの新作に出演決定! - アン・ハサウェイ

 映画『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作『ロボポカリプス(原題)/ Robopocalypse』に出演することが決定した。Empireが報じている。

アン・ハサウェイ出演 映画『パッセンジャーズ』写真ギャラリー

 『ロボポカリプス』は、20世紀フォックスとドリームワークスによって企画されている、ロボット工学で博士号を持つアメリカの作家、ダニエル・H・ウィルソンの同名小説の映画化作品。スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取り、脚本は『クローバーフィールド/HAKAISHA』のドリュー・ゴダードが執筆することになっている。

[PR]

 アンの他に、『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースと『パフューム ある人殺しの物語』のベン・ウィショーが出演するといううわさもあるが、後者二人についてはまだ正式発表はない。

 本作のストーリーは、ロボットが人間の日常生活の一部になっている近未来を舞台に、人類よりも賢くなったロボットと人類との全地球戦争が勃発するというもの。

 ロボットが巻き起こす人間との対決が、どのような映像で描かれていくのか、楽しみな作品になりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]