「ぴんから兄弟」ものまねノブ&フッキー、宮史郎さん死去に悲痛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宮史郎さんとの思い出の写真と共に悲しみをつづったノブ&フッキー - オフィシャルブログからのスクリーンショット

 「女のみち」など知られる演歌歌手の宮史郎さんの死去を受け、ものまねタレントのノブ&フッキーがオフィシャルブログで悲しみを明かした。宮さんは19日の午後、多臓器不全のため69歳で亡くなった。

 ノブ&フッキーは、ノブとフッキーによる男性コンビ。宮さんのグループ「ぴんから兄弟」もレパートリーの一つで、人気テレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズで披露したこともある。

 宮さんの死から一夜明けた20日、ブログを更新したノブ&フッキーは、宮さん死去の報と共に「本当に悲しく・・涙が出ます」と思いを吐露。二人と宮さんは、テレビで幾度か共演しており、会うたびに感謝とねぎらいの言葉を掛けられていたという。

 二人は、19日に出演したディナーショーでも「女のみち」を披露。しかし、歌い出しの歌詞が出てこなかったといい「何千回と何万回と歌わせて頂いているのに、こんな事は本当に初めてで 今 思うと、虫の知らせ?もしかしたら宮さんが来てくれたのではないかと思っています・・」と明かした。そして、今後のものまね芸、また「女のみち」の歌唱について「我々が後世に伝えていく気持ちで、これからも魂を込めて歌っていきたいと思います」と決意をつづっている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]