“サンタの学校”映画製作決定!『キック・アス』プロデューサーが製作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演を務めるジェームズ・コーデン - Mike Coppola / Getty Images

 『キック・アス』を手掛けたクリス・サイキエルのプロデュースで、映画『スクール・フォー・サンタ(原題) / School for Santas』の製作が決定したとVarietyが報じた。ツキに見放された父親が、子どもたちを取り戻すため、クリスマスの精神を信奉し、自分の中にある“サンタクロース性”を見いだしていくストーリーになるという。

 本作で主演を務めるのは、舞台「ワン・マン、トゥー・ガバナーズ(原題)/ One Man, Two Guvnors」でトニー賞主演男優賞を獲得し、来年公開予定の映画で携帯電話のセールスマンから一躍時の人となったテノール歌手ポール・ポッツ役にも抜てきされた注目の俳優ジェームズ・コーデン。脚本は、ジェームズの主演男優賞獲得の立役者となったリシャール・ビーンが手掛ける。

 映画を製作するのは、ユニバーサル・ピクチャーズ傘下で、12月に公開されるヒュー・ジャックマンアン・ハサウェイら共演の映画『レ・ミゼラブル』を製作したワーキング・タイトル・フィルムズ。来年、ニューヨークとロンドンで撮影を行う予定だという。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]