人気テノール歌手となったポール・ポッツの人生を描いた伝記映画の主演が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポール・ポッツ役に決定したジェームズ・コーデン - Mike Coppola / Getty Images

 携帯のセールスマンから一夜で人気リアリティ番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で名を馳せ、その後人気テノール歌手となったポール・ポッツを描いた伝記映画『ワン・チャンス(原題) / One Chance』で、映画『人生は、時々晴れ』や『ガリバー旅行記』のジェームズ・コーデンが主演に決まったことがDeadline.comや複数のメディアが伝えたことで明らかになった。

ジェームズ・コーデン出演映画『人生は、時々晴れ』場面写真

 これは、ワインスタイン・カンパニーが企画している作品で、監督は映画『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルがメガホンを取ることになり、さらに先日トニー賞の主演男優賞を受賞したジェームズ・コーデンが、ポール・ポッツ役に挑戦することになったようだ。

[PR]

 ちなみにジェームズ・コーデンは、キーラ・ナイトレイマーク・ラファロ、歌手のアダム・レヴィーンと共演する映画『キャン・ア・ソング・セイヴ・ユア・ライフ?(原題) / Can A Song Save your Life?』にも出演することになっていて、現在注目の俳優だ。

 あの衝撃的なポール・ポッツの歌唱力を、YouTubeで観た人は世界中にたくさんいるはずで、そんな彼をジェームズ・コーデンはどう演じるのか楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]