美人女優に大胆告白!? 筧利夫、福田沙紀に「大好きです!」小島聖に「タイプです!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美女に囲まれ口もなめらかな筧利夫(中央) 福田沙紀(左)、小島聖(右)

 26日、舞台「テイキング サイド~ヒトラーに翻弄された指揮者が裁かれる日~」の製作発表会見が都内で行われ、キャストの平幹二朗筧利夫福田沙紀小島聖小林隆鈴木亮平のほか、演出を担当する映画監督の行定勲が出席してそれぞれ意気込みを語った。

舞台「テイキング サイド~ヒトラーに翻弄された指揮者が裁かれる日~」会見フォトギャラリー

 本作はロナルド・ハーウッドの戯曲の舞台化で、ドイツの伝説的指揮者ヴィルヘルム・フルトヴェングラーを題材にした法廷劇。1940年代にヒトラーから寵愛を受け、ヨーロッパ最高の指揮者と称されるも、戦後に戦犯扱いとなり裁判にかけられたフルトヴェングラーの悲運を描く。フルトヴェングラーを平が、フルトヴェングラーを追い詰める米軍少佐アーノルドを筧が演じる。

[PR]

 筧は「今回のお芝居は、2時間ぐらいのものになると思いますが、わたくし、(舞台から)1回も引っ込みません! これは初めてです! 今からどこで水を飲んだらいいのか、そのことばかりが頭を駆け巡っております!」とユーモラスにコメント。さらに、福田の方を向いて「福田さん、大好きです!」、小島に対しても「小島さん! タイプです!」と共演女優たちに語りかけるなど、終始ムードメーカーとして会場を和やかに盛り上げていた。

 福田は「このようなキャストの皆さん、そして行定さんとやらせていただけることに、うれしさとものすごい緊張を感じています。自分がやれることをしっかりやっていきたい」と初々しくコメント。小島は「行定さんとも、キャストの皆さんともご一緒するのは初めてですが、楽しく毎日を過ごせたら。一生懸命稽古をしていきたい」と抱負を語った。

 また、自身にとって舞台を演出するのは今作が4作目となる行定は「この作品は脚本が素晴らしく、その上これだけ名優がそろったので、面白くないわけがない。問題はわたしの演出にかかっている(笑)。自由に楽しんで演出させてもらいたいと思っています」と意気込みを語った。(古河優)

舞台「テイキング サイド~ヒトラーに翻弄された指揮者が裁かれる日~」は2013年2月1日から2月11日まで天王洲 銀河劇場(東京)、ほか名古屋、静岡、大阪、広島で上演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]