『007 スカイフォール』のダニエル・クレイグ、衝撃の下ネタジョーク!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル・クレイグ - Ferdaus Shamim / WireImage / Getty Images

 映画『007 スカイフォール』で、プロデューサーをして、「史上最高のジェームズ・ボンド」と言わしめる魅力を惜しむことなく見せつけてくれているダニエル・クレイグが、そのイメージを覆すような、衝撃の下ネタジョークを発した。

ダニエル・クレイグ主演映画『007 スカイフォール』フォトギャラリー

 クレイグは、Rolling Stoneの取材で、『007 スカイフォール』の撮影が終わってから、心おきなく酒を飲み、また家族や自分自身と向き合う時間を持つようにしているとコメント。厳格なボンドという役柄から、自身を解き放つ必要があるのだろう。さらに「思い浮かぶ中で、一番最低なことは?」という質問に対し、クレイグは躊躇することなく、お下劣でワイセツな下ネタのジョークをかました。

 イギリス人独特のブラックジョークと取るか、そこまでボンドのイメージとかい離した発言をする必要があるほどボンドの仕事はストレスフルなのか、計り知れない。少なくとも、クレイグという俳優の多面性を推し量るには、十分な衝撃発言だったと言えよう。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]