ディズニーがSF映画を企画中!マーベルSF映画の脚本家オリジナルストーリー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
二コール・パールマン - Amy Sussman / Getty Images

 ディズニーが『テラ・インコグニタ(原題)/ Terra Incognita』というタイトルのSF映画の企画を進めているとVarietyなど複数媒体が伝えた。

 『テラ・インコグニタ(原題)』とは、ラテン語で「未知の土地」の意。作品の詳細はまだ明かされていないが、マーベル・スタジオが2014年8月1日に公開日をセットして製作を進めている、宇宙を舞台にしたスーパーヒーロー映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(原題) / Guardians of the Galaxy』の共同脚本家の一人、二コール・パールマンによるオリジナルストーリーが基になっているという。

 プロデューサーは、映画『トロン:レガシー』の共同プロデュースなどを手掛けている、ジャスティン・スプリンガーが担当することになっている。

 パールマンは、ディズニーのスクリーンライタープログラムの卒業生で、まだ製作には至っていない、宇宙をテーマにした脚本『チャレンジャー(原題) / Challenger』などを完成させており、SF世界は得意分野のようだ。まずは、2014年公開の『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(原題)』でパールマンの世界観を知ることができるだろう。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]