ギレルモ・デル・トロ監督の巨大ロボット映画、すでに続編が始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ギレルモ・デル・トロ監督 - Stefania D'Alessandro / Getty Images

 日本から菊地凛子が出演する、ギレルモ・デル・トロ監督のSF大作『パシフィック・リム(原題) / Pacific Rim』の続編計画が始動したとThe Hollywood Reporterが報じた。

日本でもトレイラー上映されるか!?『ホビット 思いがけない冒険』場面写真

 本作は、環太平洋(パシフィック・リム)に出現した怪獣と、人類が操る巨大ロボットのバトルを描く作品。全米公開は来年の7月を予定しているが、すでに製作のレジェンダリー・ピクチャーズは、続編制作に積極的な姿勢を示しているようだ。

[PR]

 同サイトによると、『パシフィック・リム(原題)』に参加している脚本家トラヴィス・ビーチャムが、続編の脚本を執筆することが決定。デル・トロ監督も作業に参加するという。誰が続編の監督になるのかは不明だが、デル・トロ監督は、2014年クランクイン予定のホラー映画『クリムゾン・ピーク(原題) / Crimson Peak』のメガホンを取ることになっており、ほかの人物にバトンタッチする可能性もある。

 公開前から続編が企画されるなど、話題を振りまいている本作だが、全ては公開後の成績次第。世界中のロボット、怪獣ファン待望の予告編は、アメリカで、デル・トロ監督が脚本を手掛けた『ホビット 思いがけない冒険』の公開時に上映予定となっている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]