リンジー・ローハンが禁固刑8か月の危機!検察が執行猶予取り消しを求める書類を申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
8か月の禁固刑の危機! - リンジー・ローハン

 現地時間11日、ロサンゼルスの検察官がリンジー・ローハンの執行猶予を取り消すことを求める書類を裁判所に提出したことがわかった。リンジーは2011年のネックレス窃盗事件の執行猶予中で、これを取り消されると最大245日間の禁固刑に処されることになる。

リンジー・ローハン主演映画『ミーン・ガールズ』写真ギャラリー

 TMZ.comによると、検察官はリンジーが6月にサンタモニカで自動車事故を起こした際、運転していたのは自分ではないと警察にうその証言をしたことを問題にしているという。しかし、検察官が執行猶予の取り消しを求める書類を提出したことが、直接判事の判断に影響を与えることはないとのこと。

 12日にリンジーは法廷に召喚されて、警察にうその証言をしたこと、公務執行妨害、無謀運転という3件の罪状の認否を問われ、執行猶予を取り消して刑務所送りにするべきか否か判事が判断することになる。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]