2AMジヌンとスロン、チョン・ウソン、映画『ばんそうこう』VIP試写会に出席「映画とても楽しみ」<韓国JPICTURES>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ばんそうこう』VIP試写会に出席した2AMジヌンとスロン、チョン・ウソン - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 11日 JPICTURES]映画『ばんそうこう』のVIP試写会が、12月11日ソウル、慶煕(キョンヒ)大学にある平和の殿堂で行われた。この日の試写会にはチョン・ウソン、2AMのメンバーであるジヌンとスロンが参加した。その他にもムン・チェウォンユ・アイン、コ・アラ、パク・ハソン、イ・ヨニ、イ・チョンヒペ・スビンなどが参加して場を華やかにした。

映画『ばんそうこう』VIP試写会 フォトギャラリー

 映画『ばんそうこう』は、人命救助が職業である消防署員(コ・ス)と医師(ハン・ヒョジュ)の二人が、お互いの痛みを癒やし、慰めていく過程を描いた感動ドラマで、コ・スとハン・ヒョジュが初共演したことで期待を集めている。

[PR]

 コ・スが演じるガンイルは、119消防隊員として人々の命を救ったが、自身が愛する妻を守ることができず、死別したことから心を閉ざしてしまった人物だ。一方、致命的なミスで医療訴訟に巻き込まれ、医師免許剥奪の危機に陥っているミス(ハン・ヒョジュ)は、訴訟で有利になるために、ガンイルにわざと接近する。しかしガンイルは無愛想で気難しく、ミスになかなか心を開かない。

 コ・スは今回の映画で、これまでの作品で見せてきた純真さという魅力と、線の太い男性的な魅力を脱ぎ捨て、気難しくて無愛想な消防署員に変身した。また表情の演技はもちろん、ハン・ヒョジュとの演技で思いがけない笑いを見せ、女性の心をつかんでいる。特に、妻を失った悲しみを繊細な感性の演技で表現した彼の姿を、観客は絶賛した。ハン・ヒョジュは、今まで見せてきた清純な魅力のある人物から、思い切りのいい積極的なキャラクターへと変身。コ・スに向かって求愛作戦を繰り広げるのはもちろん、卑劣な言葉まで吐き出す彼女の風変わりな姿は、映画に活力を与えた。

 それだけでなく、マ・ドンソクキム・ソンオ、チュニなどの個性あふれる韓国映画界最高の俳優たちの、夢のような演技のアンサンブルに、観客からは熱い歓声が上がった。映画『ばんそうこう』は12月19日に韓国で公開される。(Jpictures Syndicate)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]