リンジー・ローハン、保護観察処分取り消し決定 禁固刑8か月か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
保護観察処分の取り消しが決まったリンジー・ローハン - WireImage / Getty Images

 現地時間12日午前、ロサンゼルス郡地裁はリンジー・ローハンの保護観察処分の取り消しを決定した。この保護観察はリンジーが2011年にネックレスを盗んだ罪で有罪判決を受けたときのもので、今回の取り消しを受けてリンジーは最大245日間の禁固刑に処される可能性がある。

リンジー・ローハン主演映画『ミーン・ガールズ』写真ギャラリー

 CBS Los Angelesによると、地裁はリンジーが6月に起こした自動車事故に関して、警察にうその証言をしたこと、公務執行妨害、無謀運転という3件の罪を理由に保護観察を取り消すことを決めたという。リンジーは出廷せず、代わりに出席した代理人が取り消しの決定を受けたとのこと。

 来年1月15日に行われる公聴会では同件の罪状認否およびリンジーの行為が保護観察違反に相当するかが判断される。その場でリンジーが収監されるか否かも決まる予定だ。しかしTMZ.comは、リンジーの案件を担当する判事は刑務所嫌いで知られる人物のため、今回もリンジーは刑務所行きを免れることになりそうだと報じている。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]