キンコン西野、声帯ポリープ手術が無事終了!25日から入院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無事、手術を終えたことをツイッターで明かした西野亮廣 - 画像は11月撮影のもの

 声帯ポリープ手術のため25日から入院しているお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、手術が無事終了したとツイッターで報告している。

 西野は26日朝に「手術に行ってきまーす。ジャスティン・ビーバーみたいな声に改造してもらうよう先生にお願いしてみます。では(^3^)」とツイート。その約4時間後、「無事に手術終了!」とつつがなく手術を終えたことを明かした。

 長期の入院となってしまうため、お正月休みを利用する形で年末に入院している西野。ただし、病室でも仕事はしているといい、「『麻酔が効いているので』と午前中はベッドに寝かされたが、半日も寝てられない。締切が迫っているお仕事に着手する。今回、病室に作業スペースを設けてもらっているのだ。よし、やるぞー!ガオー!!!」と相変わらずのワーカホリックぶりを見せつけている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]