リンジー・ローハンの映画 サンダンス映画祭へのエントリーを断られる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わたしのせいじゃないもん - リンジー・ローハン

 リンジー・ローハンが出演した映画『ザ・キャニオンズ(原題) / The Canyons』がサンダンス映画祭へのエントリーを却下されたとTMZ.comが報じた。

 サンダンスの関係者は同映画を全編試写した上でエントリーを拒否。プロデューサーたちは、映画の内容よりも騒々しくメディアをにぎわせているリンジー・ローハンが主演していることが原因ではないかと思っているらしい。

 リンジーの相手役はポルノ男優のジェームズ・ディーン。公開された3分弱のプレビューも不評で、リンジーが延々と携帯電話を探しているシーンが続く。映画『(500)日のサマー』のゾーイ・デシャネルは「ところでリンジー・ローハンの携帯電話は見つかったの?」とツイートするなど、セレブの間でも話題に上がっているよう。

 プロデューサーのブラクストン・ポープは、今月末にはバイヤーのための試写を行う予定で、大手配給会社も興味を示しているとコメントしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]