シャーリーズ・セロンと『テッド』のセス・マクファーレンがタッグか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャーリーズ・セロンとセス・マクファーレン - (左)Jason Merritt / Getty Images

 映画『モンスター』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロンが、新作『ア・ミリオン・ウェイズ・トゥ・ダイ・イン・ザ・ウェスト(原題) / A Million Ways To Die In the West』への出演最終交渉に入った。The Hollywood Reporterが報じている。

セス・マクファーレン監督映画『テッド』フォトギャラリー

 これは、映画『テッド』の製作資金を捻出したメディア・ライツ・キャピタルが、プロデューサーのスコット・ステューバーと企画している作品。監督・出演をセス・マクファーレンが務め、脚本もマクファーレンが、アレック・サルキンウェルズリー・ワイルドと共同執筆することになっている。そして今回新たに、人気女優シャーリーズ・セロンが主演女優として最終交渉に入ったようだ。

[PR]

 ストーリーは、ガンファイトでおじけづき恋人に逃げられた農夫が、無法者の妻と出会い、恋人を取り戻すためその妻から銃の使い方の教えを受ける。だが、彼がその妻にほれてしまったことで、無法者が戻ってきた際にトラブルが生じるというウェスタン・コメディー作品。

 撮影は、今年の5月から行われることになっている。マクファーレンが監督・脚本・声優を務めた『テッド』は現在日本で大ヒット公開中。また、マクファーレンは2月24日(現地時間)にアカデミー賞授賞式の司会を務めることにもなっている。もしシャーリーズ・セロンの出演が決まれば、マクファーレンとどのような化学反応を見せるか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]