SMAP、初の全編英語詞シングルをリリース!USJとコラボの書き下ろし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シングル「Battery」とコラボするUSJのジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」 - 画像はイメージです

 SMAPが、初の全編英語詞となるシングル「Battery」を2月27日に発売することが明らかになった。同シングルは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)とコラボしたプロジェクト「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP:WORLD ENTERTAINMENTPROJECT」のために書き下ろされた。「SMAP×SMAP」テーマソングの「Mistake!」との両A面シングルとしてリリースされる。

 全編英語詞の楽曲はこれまでにもアルバム収録曲などにあったものの、シングルとしては今回が初。49枚目のシングルでの初挑戦に、メンバーの木村拓哉は「全英語詞と僕たちにとってハードルの高い楽曲ですが、全力でパフォーマンスしたいと思います。楽しみにしていてください」とコメントを寄せる。

 また、同楽曲はUSJのジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」とのコラボのための書き下ろし。ジェットコースターのイメージに合わせた疾走感などを重視しただけでなく、コースターの加速タイミングと曲調が完璧にシンクロするといい、木村も「SMAP には絶叫系のアトラクションが苦手なメンバーもいますが、僕自身は大好きなので、この機会に是非 SMAPメンバー全員でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行ってみたいと思います」と楽しみにしている様子だ。

[PR]

 なお、同コースターのフォワード(前向き走行)にはシングルバージョンが、3月15日よりスタートする期間限定のバックドロップ(後ろ向き走行)には、より刺激的なアレンジの「Jeff Miyahara Remix」が搭載される。

 ほかにも、USJ初となる特別ジャケットの限定盤コラボレーションCDが発売されるほか、初回盤(B)には入場料金が割引となる優待券が封入される。SMAPとUSJのコラボプロジェクトは今後第2弾、第3弾と続いていく予定だといい、ファンならずとも要注目だ。(編集部・福田麗)

シングル「Battery / Mistake!」は2月27日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]