ももクロ有安杏果、のど治療を延長 2月いっぱい声出す仕事できず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
声帯治療の延長が発表となった有安杏果 - 画像は2012年11月撮影のもの

 人気アイドルグループももいろクローバーZの有安杏果が、1月より行ってきたのどの治療を継続するため、2月いっぱい声を出す仕事を控えることが決定したと、グループのオフィシャルサイトで発表となった。

 のどの休養・治療のため1か月ほど声が出せず、歌以外でイベントなどに出演することが先月発表されていた有安。自身のオフィシャルブログでは筆談生活の様子をつづるなど、治療に務めていたが、この日、もう少しの期間だけ治療を継続する必要が出てきたと発表された。

 サイトによると「2月いっぱいは、これまで同様、声を出す仕事は控えさせて頂きます。いち早く皆さんに声を届けられるよう治療に専念させて頂きたく思います」とのこと。しばらくは筆談でのイベント参加などが続くとみられる。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]