フランスのチームに移籍したデヴィッド・ベッカム、家は1泊189万円のホテルのスイートルーム

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さすがベッカムといったところでしょうか……

 先月パリ・サンジェルマンFCと5か月間の選手契約を結んだデヴィッド・ベッカムは、チームに所属中はパリのル・ブリストル・ホテルのロイヤル・スイートルームに滞在するという。

 部屋は約300平方メートルの広さで、値段は1万3,500ポンド(約189万円 1ポンド140円計算)だという。

 「支払いはチーム持ちです。近くにはエルメスやコレットなどすてきな店が並び、セーヌ川をボートで下れるため子どもたちも喜ぶでしょう。カール・ラガーフェルドご用達のレストランLa Maison Du Caviarもすぐそばにあります」とデヴィッドに会いに来る家族たちも楽しめる立地条件のようだ。

 情報筋はデヴィッドがフランス語のレッスンを受けることも付け加えている。「デヴィッドのフランス語は最悪です。毎週レッスンを受ける手続きを取っています」とGrazia誌に語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]