復活した「THE KILLING ~闇に眠る美少女」 第3シーズンの悪役はピーター・サースガード

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ちょっとイメージ変わりましたね - ピーター・サースガード - Pascal Le Segretain / Getty Images

 一度は打ち切りが発表されながら復活したテレビドラマ「THE KILLING ~闇に眠る美少女」の第3シーズンの悪役が決定したとE Online.comが報じた。

ピーター・サースガード出演映画『17歳の肖像』フォトギャラリー

 キャスティングされたのはピーター・サースガードで、死刑囚トム・シーワードを演じるという。トムは10歳のときから暴力犯罪に手を染め、何度も刑務所入りをしてきた男。舞台は第2シーズンの最後から1年後に飛び、新たなミステリーを解決していくことになる。

 サラを演じたミレイユ・イーノスとスティーブン役のジョエル・キナマンは新シーズンに戻ってくるが、ビリー・キャンベルミシェル・フォーブスは降板が発表されている。撮影はカナダのバンクーバーで2月25日からスタートし、全部で13エピソードが製作される予定。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]