サム・ライミ監督、来日!J・フランコ&R・ワイズの『オズ』キャストとジャパン・プレミアに参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
来日が決定したサム・ライミ監督 - (C) 2012 Disney Enterprises, Inc.

 映画『オズ はじまりの戦い』のサム・ライミ監督が約6年ぶりに来日し、20日に行われる同作のジャパン・プレミアに出席することが明らかになった。出演のジェームズ・フランコレイチェル・ワイズも共に来日することが決定している。

映画『オズ はじまりの戦い』場面写真

 ライミ監督、そして主演のジェームズにとっては、2007年の映画『スパイダーマン3』以来となる今回の来日。また、レイチェルは2005年に映画『コンスタンティン』でキアヌ・リーヴスと共に来日して以来、実に8年ぶりに日本ファンの前に姿を現すことになる。ジャパン・プレミアは20日、六本木ヒルズアリーナにて開催予定。

[PR]

 本作は『死霊のはらわた』などで知られるライミ監督が初めてディズニーとタッグを組んだ3Dアクション・ファンタジー。ディズニーによるミュージカル映画でも知られる児童文学「オズの魔法使い」の前日談を『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフにより映像化している。

 ジェームズは一人のマジシャンから偉大な魔法使いになる主人公を、レイチェルは妖艶な東の魔女エバノラを好演。ほかに『テッド』も大ヒット公開中のミラ・クニスが西の魔女セオドラ役で、演技派として知られるミシェル・ウィリアムズが北の魔女グリンダ役で出演するなど、豪華女優の共演も見どころだ。(編集部・福田麗)

映画『オズ はじまりの戦い』は3月8日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]