『アベンジャーズ』クリス・ヘムズワースと男映画の巨匠マイケル・マン監督がタッグか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリス・ヘムズワースと、ファンにとってはどれでもいいから早く新作を作ってほしい? マイケル・マン監督 - Jeff Kravitz / FilmMagic / Carlos Alvarez / Getty Images

 映画『アベンジャーズ』『キャビン』のクリス・ヘムズワースが、『ヒート』『コラテラル』など男映画の傑作を数多く手掛ける巨匠マイケル・マン監督とタッグを組むことになりそうだとVarietyが報じた。

マイケル・マン監督の代表作!映画『ヒート』写真ギャラリー

 同サイトによると、この新作はサイバーテロを題材にしたスリラー作品になるとのことだが、そのほかの詳細は明らかになっていない。そのため主演候補筆頭であるクリスの役どころや、タイトルも未定。マン監督は1年以上プロジェクトにかかわっており、共同脚本も務めると報じられている。

[PR]

 クリスは、『マイティ・ソー』続編が現在製作中であることに加え、『スノーホワイト』続編も決定するなどの売れっ子。そのこともあり、いつ本作の製作が行われるのかも不明のままだ。その一方で主演を務める予定だったスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『ロボポカリプス(原題)/ Robopocalypse』の製作が無期限延期になっており、その空いたスケジュールを本作にあてることも考えられる。

 マン監督は近年、製作を務めた海外ドラマのパイロット版を監督。映画では、戦場カメラマンのロバート・キャパの伝記映画やル・マン24時間レースを題材とした作品など、企画はいくつかささやかれているが、2009年にジョニー・デップが主演した『パブリック・エネミーズ』以来、新作を発表していない。本作の製作が本格化となった場合、骨太の男臭い作品に定評のあるマン監督が、サイバーテロをどのように扱うのかが興味深いところだ。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]