ブラピと出演交渉せず デヴィッド・フィンチャー監督、4度目のコラボ実現はなし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
うーん……残念です - ブラッド・ピットとデヴィッド・フィンチャー監督

 デヴィッド・フィンチャー監督がリメイクを手掛ける予定のディズニー映画『海底二万哩』に、ブラッド・ピットが出演するとうわさされていたが、ブラッドとの出演交渉が行われていなかったことがThe Playlistによって明らかになった。

ブラピ×フィンチャー監督! 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』写真ギャラリー

 「海底2万マイル」は、「十五少年漂流記」や「八十日間世界一周」の作家ジュール・ヴェルヌが1870年に発表した小説で、ネモ船長率いる潜水艦ノーチラス号と、海洋学者アロナックス博士たちの冒険を描いたもの。

[PR]

 ブラッドは主要登場人物の一人である、もり打ちのネッド役での出演がうわさされていた。1954年に本小説が映画化された『海底二万哩』では、カーク・ダグラスがこの役を演じている。

 ブラッドの出演が実現すれば、映画『セブン』『ファイト・クラブ』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に続いて、4本目のフィンチャー監督とのコラボになる予定だった。なぜ出演交渉が行われなかったのかについては発表されていない。本作は、オーストラリアにて撮影が行われる予定。撮影開始時期は未定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]