フランスセザール賞発表 『愛、アムール』が主要5部門を独占 『アルゴ』は外国語映画賞受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『愛、アムール』 - (C) 2012 Les Films du Losange - X Filme Creative Pool - Wega Film - France 3 Cinema - Ard Degeto - Bayerisher Rundfunk - Westdeutscher Rundfunk

 フランスのアカデミー賞と称されるセザール賞がパリで発表され、映画『愛、アムール』が作品賞、監督賞、主演女優賞、主演男優賞、オリジナル脚本賞を受賞した。

映画『愛、アムール』写真ギャラリー

 『愛、アムール』は第65回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。今年のアカデミー賞では85歳の主演女優エマニュエル・リヴァが最高齢で主演女優賞にノミネートされているほか、作品賞、外国語映画賞にもノミネートされている。

[PR]

 セザール賞助演女優賞は映画『ホワッツ・イン・ア・ネーム(英題) / What’s in a Name』のヴァレリー・ベンギーギ、助演男優賞も同映画のギョーム・ドゥ・トンケデックが受賞。ベン・アフレック監督の映画『アルゴ』は外国映画賞に輝いている。

 マリオン・コティヤール主演の映画『君と歩く世界』は脚色賞、編集賞、音楽賞のほか、マティアス・スーナールツが有望若手男優賞の4部門で受賞を果たしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]