『ドラゴン・タトゥーの女』監督がマイケル・ダグラス製作『フラットライナーズ』をリメイク!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『フラットライナーズ』をリメイク! - ニールス・アルデン・オプレヴ監督 - Gilbert Carrasquillo / Getty Images /

 映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ監督が、医療サスペンス映画『フラットライナーズ』(1990年)のリメイク作品の監督を務めることが明らかになった。Bloody Disgustingが報じている。

ニールス・アルデン・オプレヴ監督作品 映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』写真ギャラリー

 これは、ソニー・ピクチャーズのもと企画している作品で、脚本は映画『ミッション:8ミニッツ』を執筆したベン・リプリーが担当し、今回新たにオプレヴ監督がメガホンを取ることが決定した。

[PR]

 オリジナルの作品は、マイケル・ダグラスが製作を担当し、キーファー・サザーランドジュリア・ロバーツケヴィン・ベーコンウィリアム・ボールドウィンオリヴァー・プラットなど当時注目されていた俳優がキャストされた。

 ストーリーは、5人の医大生がわざと心臓を停止させ、蘇生させることで、死後の世界を体験する実験をするが、次第にその行為に罪悪感を感じ始めていくという設定。今のところ、撮影開始の日程は決定していない。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]