母親から虐待されていた「モダン・ファミリー」のアレックス 一緒にカウンセリングを受けることを拒否

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やっと普通になったの - アリエル・ウィンター

 母親から虐待をされていたとして、現在は34歳の姉が保護者となっているアリエル・ウィンターが、母親とは5か月間口をきいておらず、一緒にカウンセリングを受けることも拒否しているという。

 TMZ.comによると、母親クリスタル・ワークマンが裁判官に一緒にカウンセリングを受けるよう娘に命じてほしいと申請。しかし、15歳のアリエルは母親と同じ部屋に入ることさえも嫌がっているとのこと。裁判官も嫌がるティーンエイジャーに無理やりカウンセリングを受けさせることはできないと申請を退けた。

 アリエルは姉と暮らしている今が人生で最も幸せで、普通のティーンの気分だとコメント。「人生が普通になった。おかげで普通に成長できると思う。日曜日には家族で食事をするの。家族の時間があるというのはまったく新しい経験よ。幸せだわ」と語っている。

 クリスタルは昨年、児童保護局の捜査により娘に精神的虐待を加えていると判断され親権を失っている。アリエルは現在、エミー賞ドラマ「モダン・ファミリー」で次女のアレックスを演じている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]