『ジュラシック・パーク』のマルコム博士はジム・キャリーになっていた可能性もあった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジム・キャリーバージョンも観てみたい?

 20周年を記念し、映画『ジュラシック・パーク』のスタッフとキャストがEntertainment Weekly誌の特別インタビューで映画の裏側を語った。

映画『ジュラシック・パーク』フォトギャラリー

 キャスティング・ディレクターのジャネット・ハーシャノンによると、ジェフ・ゴールドブラムが演じたイアン・マルコム博士役にはジム・キャリーも候補に挙がっていたという。

[PR]

 「原作を読んだとき、イアン役にはジェフ・ゴールドブラムを思い浮かべたんです。彼を含め、何人かを検討しました。ジム・キャリーもオーディションを受け、素晴らしかったのですが、みんなジェフがぴったりだということで決まりました」とジャネットは語っている。

 エリーを演じたローラ・ダーンは、オファーを受けたときは迷ったらしいが、友人のニコラス・ケイジと話をして出演を決めたという。「『スティーヴン・スピルバーグから恐竜映画に出ないかって言われているんだけど』とニックに言ったら、『恐竜映画やるの? 断っちゃだめだ!』って言われたの」とローラはコメント。ニコラスの夢は恐竜映画に出ることらしく、彼の熱意に押されローラはスティーヴンからの電話にイエスと返事をしたと語っている。

 アレクシスを演じたアリアナ・リチャーズのオーディションは絶叫のみだったそう。スピルバーグ監督は絶叫する少女たちのテープを家で検討をしていたところ、アリアナの絶叫にだけ、寝ていたスピルバーグ監督の妻が何事かと駆け付け、採用が決まったという。

 コリン・トレバーロウが監督を務める映画『ジュラシック・パーク4(原題) / Jurassic Park 4』は来年6月に全米公開が予定されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]