AKB48小森美果が卒業を発表!総選挙辞退者で5人目 ファンからは「やっぱり」の声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
卒業を発表した小森美果 - AKS提供

 AKB48の小森美果が、9日夜に行われた劇場公演にてグループからの卒業を発表した。小森は6月に行われる第5回AKB48選抜総選挙への出馬を辞退しており、総選挙の辞退者が卒業を発表するのは、秋元才加松原夏海(以上AKB48)、藤本美月(SKE48)、山本ひとみ(NMB48)に続いて5人目となる。

今年の総選挙で注目の“バカ”メンバー フォトギャラリー

 小森は劇場でファンを前にして卒業を発表すると、「わたしは今回の総選挙の立候補制で自分の将来について深く考えるようになりました。わたしは今まで4年間やってきてこれから先のことを考えてしまって、自分なりにこれまでがんばってきたつもりなんですけど、自分の進みたい道がAKBとは違ってきたことに気付きました」と理由を説明。今後については「もっといろんな世界を見てみたいと思い、高校を卒業したときにもっと勉強してればよかったと思いました。わたしは夢の一つである留学を目標に向け卒業を決心しました」と明かした。

[PR]

 卒業日程、ならびに留学後の進路については未定。劇場公演終了後に更新されたブログでは「AKB48に入って辛いことや嬉しいこともたくさんありましたが、一緒に頑張ってきた仲間やファンは私の大きな財産です。私は幸せです」とファンにメッセージをつづっている。

 総選挙への出馬を辞退をしたメンバーの卒業発表が相次いでいたことから、小森の件に関して、ファンの間では「やっぱり」という声も。小森が卒業を発表したことにより、総選挙を辞退したAKB48の現役メンバーで卒業を発表していないのは中塚智実のみとなった。

 小森は第7期メンバーとしてAKB48に加入。ユニット「渡り廊下走り隊7」にも所属しており、過去3回の総選挙ではそれぞれ30位、32位、64位にランクイン。プロレスファンを公言しており、プロレス好きのアイドルとして注目を浴びていた。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]