レディー・ガガがレコーディング再開 スランプ報道を乗り越える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついに復帰! - レディー・ガガ - Ben Hider / Getty Images

 今年2月に臀部(でんぶ)の手術を受けたレディー・ガガが、レコーディングを再開したようだ。

 現地時間31日、ガガは自身のウェブサイト「Little Monsters」に音楽プロデューサーのダラス・オースティンとのツーショット写真を投稿した。同写真はレコーディングスタジオで撮影したものであり、ゴシップサイトE!Onlineなどは「ついにガガが新作『ARTPOP』の制作を再開したようだ」と報じている。

 手術後は「創作力が湧かない」とスランプ状態が報じられたこともあったガガ。事実、手術以後はツイッターなどにもレコーディングに関連した投稿はなく、ファンからは心配の声が上がっていた。

[PR]

 先月上旬にはブライアン・ニューマンのライブに飛び入り参加するなど、順調な回復ぶりが報じられていたが、ガガ本人からの知らせにファンは「ガガが戻ってきた」「ついに『ARTPOP』に取り掛かるんだね!」と大喜び。完全復活を待ち望んでいたファンからのコメントが続々と寄せられている。

 3枚目のアルバム「ARTPOP」は今年中の発売がアナウンスされている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]