『燃えよドラゴン』ジム・ケリーさんが死去 享年67歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジム・ケリーさん ご冥福をお祈りします - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 ブルース・リーさんが主演した映画『燃えよドラゴン』の空手家役で知られる黒人俳優ジム・ケリーさんが現地時間29日、がんのため米サンディエゴの自宅で亡くなった。享年67歳。元妻のマリリン・ディッシュマンさんがCNN.comに明かした。

 ケリーさんは1946年米ケンタッキー州生まれ。空手家として各種大会で立て続けに優勝し、1971年には国際空手選手権のミドル級王者となる。映画俳優としては、1972年の『残酷欲情軍団』に出演、その後『燃えよドラゴン』でファンキーなアフロヘアの空手使いウィリアムズにふんし、世界中のカンフー映画ファンにその名を知られた。

 その後も『黒帯ドラゴン』『ハードウェイ』『ブラック・サムライ 』など1970年代のマーシャルアーツ映画に立て続けに出演。また俳優業から遠のき、プロのテニスプレーヤーとして活躍した時期もあった。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]