「scrubs ~恋のお騒がせ病棟」のザック・ブラフ、ミュージカル舞台版『ブロードウェイと銃弾』の主演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演に決定したザック・ブラフ - Noel Vasquez / Getty Images Entertainment

 テレビドラマ「scrubs ~恋のお騒がせ病棟」のザック・ブラフが、ウディ・アレン監督の1994年の映画『ブロードウェイと銃弾』のブロードウェイ・ミュージカル舞台版で主演を演じることになったとThe Hollywood Reporterなど複数媒体が伝えた。

ザック・ブラフがお猿の声で出演! 映画『オズ はじまりの戦い』写真ギャラリー

 ブラフの役は、映画版でジョン・キューザックが演じた悩み多き若い劇作家のデビッド役。演出家は、ミュージカル「プロデューサーズ」などで5度のトニー賞に輝き、映画版『プロデューサーズ』でも監督と振付を手掛けたスーザン・ストローマン。デビッドに手を貸すマフィア役にテレビドラマ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」のヴィンセント・パストーレが決まっている。

[PR]

 本作はニューヨークのセントジェームズ・シアターにて、来年3月11日にプレビュー上演、4月10日より本公演が始まる。

 ブラフは、監督・脚本・主演を務めた2004年の映画『終わりで始まりの4日間』の続編、『ウィッシュ・アイ・ワズ・ヒア(原題) / Wish I Was Here』の製作資金を、クラウドファンディングにて調達することに成功。現在、製作準備の最中だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]