ホイットニー・ヒューストンさんの娘、兄同然の恋人と再婚約

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
婚約を公表したボビー・クリスティーナ・ブラウン(右)とニック・ゴードン

 ホイットニー・ヒューストンさんの娘であるボビー・クリスティーナ・ブラウンが、恋人のニック・ゴードンと婚約したことを発表した。ニックは正式な養子縁組こそされていないものの、12歳のときからホイットニーさんに育てられているため、ボビーとは兄妹ともいえる間柄。二人は昨年10月にも婚約を公表していたが、翌月に解消。その際には“兄妹”が婚約したとして大きな話題にあった。

 ボビーは現地時間10日、「ええ、わたしとニックは婚約しているわ」とFacebookページで発表。「わたしはもう『あなたはお兄さんと婚約したのね』とか『もしママが生きていたら、どんなふうに思うかしら?』といったようなことを言われるのはうんざりなの。はっきりさせておくと、わたしとニックは本当の兄妹でもなければ、義理の兄妹でもないわ」と改めて血縁関係を否定した。

 実際、母ホイットニーさんは二人が恋人同士になることを予感していたとのこと。それでも反対意見があることは承知しているというボビーは「彼はわたしが一緒にいたいと選んだ人なの。わたしたちの関係は完璧とはいえないかもしれない。でも、それは他のカップルも同じでしょう?」とつづると「あなたたちの意見はあなたたちの意見。わたしの意見はわたしの意見よ。これはわたしの人生であって、あなたたちのではないの」と二人の関係にバッシングする周囲にくぎを刺していた。

 兄妹同然に育った二人だが、恋人関係に発展したと報じられたのは昨年3月。同2月に母のホイットニーさんが死去したことでお互いの存在に慰めを感じるようになったのではないかと関係者は明かしている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]