ケヴィン・コスナーがギレルモ・デル・トロとタッグか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ギャングから娘を救う父親役をオファーされているケヴィン・コスナー(左)と製作・脚本を担当するギレルモ・デル・トロ - Flanigan / FilmMagic / Getty Images Stefania D'Alessandro / Getty Images

 ケヴィン・コスナーが、新作『ミッドナイト・デリバリー(原題) / Midnight Delivery』への出演交渉に入り、ギレルモ・デル・トロとタッグを組む可能性があることがThe Hollywood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

ケヴィン・コスナーがヒーローの父に 映画『マン・オブ・スティール』フォトギャラリー

 本作は、ユニバーサル・ピクチャーズの下、映画『パシフィック・リム』『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロがプロデューサーとして企画している作品で、彼はテレビシリーズ「刑事ジョン・ルーサー」のニール・クロスと共に脚本も手掛ける。デル・トロは新作『クリムゾン・ピーク(原題) / Crimson Peak』で監督を務めるため、本作では監督は行わず、製作と脚本のみ担当するようだ。

 同作のストーリーは、疎遠だった娘をコロンビアのギャングから救うため、コカインをロンドンまで空輸する父親を描いた作品で、その父親役をケヴィン・コスナーがオファーされている。撮影は今年の秋から始まる予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]