リーヴ・シュレイバーの人気ドラマのEP オンライン・ギャンブルの罪を認めて降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
降板したブライアン・ズーリフ - Frederick M. Brown / Getty Images

 第2シーズンの製作も決定しているリーヴ・シュレイバー主演のテレビドラマ「レイ・ドノヴァン(原題) / Ray Donovan」のエグゼクティブ・プロデューサーが、オンライン・ギャンブルの罪を認めて降板した。

 ブライアン・ズーリフは組織暴力団による掛け金の高いスポーツ・ギャンブル業に加担し、ロサンゼルスとニューヨークでのビジネスを運営していたことを認めたとのこと。The Hollywood Reporterによると、二組のロシア系アメリカ人組織暴力団がこのギャンブル業を使い、約1億ドル(約100億円)をマネー・ロンダリングしていたと当局は発表している。この事件ではすでに34人が起訴されている。(1ドル100円計算)

 降板に対し、「レイ・ドノヴァン(原題)」を製作しているケーブル局Showtimeは、「ブライアン・ズーリフの判断を尊重し、感謝します」との声明を発表。ブライアンは、同ドラマに参加できたことを感謝し、視聴者の番組に対する思いを自身のプライベートの問題で紛らわせたくなかったから降板を申し出たことを明らかにしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]