『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー、スパイ映画を監督か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダーレン・アロノフスキー監督 - Michael Stewart / WireImage / Getty Images

 映画『レスラー』『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が、ジェイソン・マシューズ著の小説「レッド・スパロー」の映画化で、監督交渉の初期段階にいることが明らかになった。Deadline.comが伝えている。

アロノフスキー監督映画『ブラック・スワン』フォトギャラリー

 20世紀フォックスが数百万ドルで映画化権を勝ち取った本作の舞台は現代のロシア。ロシア内に潜入するスパイを暴こうとするCIA局員のナサニエルと、彼を誘惑して策略を阻もうとするドミニカの愛と駆け引きが描かれる。製作時期は未定。

 アロノフスキーは、ラッセル・クロウ主演の大作映画『ノア(原題) / Noah』の全米公開を来年3月28日に控えている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]