『ハンガー・ゲーム』のリアム・ヘムズワースが明かす、ゲイリー・オールドマンとハリソン・フォードのタッグとは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアム・ヘムズワース

 映画『ハンガー・ゲーム』で注目された若手人気俳優リアム・ヘムズワースが、新作『パラノイア(原題)/ Paranoia』について語った。

リアム・ヘムズワース出演!映画『エクスペンダブルズ2』フォト

 同作は、ハイテク企業に勤めるアダム(リアム・ヘムズワース)が、会社の金を不正利用したことで、冷酷な社長ニコラス(ゲイリー・オールドマン)からライバル企業にスパイとして潜入することを命じられるが、そのライバル社のCEOジョク(ハリソン・フォード)に評価され、同社に勤めるエマ(アンバー・ハード)に惹(ひ)かれたことで、卑劣なスパイ活動を命じるニコラスに徐々に憎しみをつのらせていくといストーリー。映画『キューティ・ブロンド』のロバート・ルケティック監督がメガホンを取った。

[PR]

 アダムのキャラクターについて「アダムは良いアイデアを持つかなりの野心家だが、巨大企業の下部で働いていて、うだつが上がらないんだ。ところがある夜の過ちのせいで、これまで育った地味だが穏やかな環境とは全く違う、豪華だが精神的に不安定なスパイ活動をニコラスに要求されてしまう。でもそんな状況でも、アダムは自分が正しいと思った道を最後に選択していくんだ」と分析した。

 ゲイリー・オールドマンとの共演について「初対面では彼から優しい口調で話しかけられ、フレンドリーな人だと思った。でも、いったん撮影現場に立ち、彼がキャラクターに入り込むと、ものすごい緊張感がみなぎっていた。彼は入念に準備をしていたから、最初はそんな入り込む姿を見て怖いとも思った。それでも彼は、映画全体や周りの俳優に注意を配りながら演技をしていた」と尊敬の念を表した。

 ハリソン・フォードは本作でスキンヘッドで登場する。「誰も彼が髪をそってくるなんて知らなかった。ロバート監督は、撮影1週間前にハリソンから髪をそった写真を送られたようで、キャラクターのイメージと違っていたため怒っていたよ(笑)。でも映画を観てもらうとわかるけど、スキンヘッドのおかげで、映画はうまくいったと思う」とリアムが語る通り、映画内でライバルであるゲイリー・オールドマンとのキャラクターの違いを、外見でも明確にしている。

 映画は、スパイ活動を通して2人の社長の板挟みになるアダムを演じたリアムの演技に注目だ。さらにスリリングな展開も興味深く描かれている。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]