銀座「エヴァンゲリオン展」 来場者数が10万人を突破!26日まで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「エヴァンゲリオン展」に展示されている等身大の綾波レイフィギュア - (C)カラー

 東京の松屋銀座で今月7日から開催されている展覧会「エヴァンゲリオン展」の入場者数が、21日の時点で10万人を突破した。

加藤夏希も来た! 「エヴァンゲリオン展」フォトギャラリー

 同展は、大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明総監督と製作会社のカラーが監修する作品展。画コンテやレイアウト、原画など膨大な資料が用意され、総展示数は1,300点超。そのうちおよそ300点は、「新劇場版」シリーズを含む初公開の生原画や設定資料となっている。

[PR]

 そのほか等身大の綾波レイフィギュアやテレビシリーズのセル画、キャラクターデザインの貞本義行が手掛けた漫画版の複製原稿なども展示。松屋の店内もエヴァとコラボし、全館をあげて「アスカやシンジ風のコーディネート提案」や「エヴァ機イメージのパンプスアクセサリー」、オリジナルスイーツの販売などを展開。初日だけで約5,000人のファンが来場した。

 この日10万人目の来場客となったのは、新潟県長岡市から訪れた会社員のカップル。夏休みを利用しての東京訪問で、たまたま見かけたエヴァンゲリオン展にひかれて鑑賞したとのこと。2人には10万人目を証明する「認定証」と図録、本展オリジナルグッズがわたされた。松屋銀座での展示は26日まで。(編集部・入倉功一)

「エヴァンゲリオン展」は8月26日まで松屋銀座で開催中 10:00~20:00まで(最終日は17:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]