J・J・エイブラムス、マイケル・クライトン監督の『ウエストワールド』をテレビシリーズ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
期待していてくれよ - J・J・エイブラムス - Steven Lawton / FilmMagic / Getty Images

 「ジュラシック・パーク」などの著書で知られるマイケル・クライトンが監督した1973年の映画『ウエストワールド』が、J・J・エイブラムスによってテレビシリーズ化されるかもしれない。

映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』写真ギャラリー

 The Hollywood Reporterによると、ケーブル局HBOがパイロット版の製作にゴーサインを出したとのことで、その出来次第でシリーズ化が決定する。

[PR]

 J・Jはエグゼクティブ・プロデューサーを務めるが、脚本を共同執筆し、監督するのはテレビドラマ「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」のジョナサン・ノーランになるとのこと。彼もエグゼクティブ・プロデューサーの一人になるという。まだパイロット版の製作が決まったばかりのため、キャストは決まっていないよう。

 ユル・ブリンナーリチャード・ベンジャミンジェームズ・ブローリンが出演した映画版は、2005年にリメイク版の監督がターセム・シンに決まったと報じられた。その数年前にはアーノルド・シュワルツェネッガーの製作・主演でリメイクされると報じられて注目を浴びたが、いずれも製作は棚上げ状態になっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]