エロチック小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」主演はダコタ・ジョンソンとチャーリー・ハナムに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美男美女のキャスティングが決定! - ダコタ・ジョンソン(左)とチャーリー・ハナム - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images(右)

 作家E・L・ジェームズのエロチック小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の映画版で主演を務める俳優が決まった。

チャーリー・ハナムが主役!映画『パシフィック・リム』写真ギャラリー

 女子大生アナスタシアを演じるのは、ドン・ジョンソンと元妻メラニー・グリフィスの23歳の娘ダコタ・ジョンソン。彼女を官能の世界に引き込んでいくクリスチャンを、映画『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム(33)が演じるとジェームズがツイッターで明かした。

[PR]

 ダコタは映画『ソーシャル・ネットワーク』でジャスティン・ティンバーレイクとラブシーンを演じたほか、映画『21ジャンプストリート』『憧れのウェディング・ベル』などにチョイ役で出演している。

 映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(原題) / Fifty Shades of Grey』はサム・テイラー=ジョンソンが監督を務め、2014年8月にアメリカで公開される予定。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]