『マッドマックス』新作、再撮影へ 公開は来年以降にずれこむことに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
画像は昨年行われた撮影の様子 - Gallo Images / Getty Images

 昨年12月に撮影が終了していた人気シリーズの約30年ぶりの新作映画『マッドマックス: フューリー・ロード(原題) / Mad Max: Fury Road』の再撮影が11月からオーストラリアで行われることになった。これにより、全米公開は早くとも来年後半までずれこむものとみられる。

今でもカルト的人気!『マッドマックス』フォトギャラリー

 Inside Filmによると、再撮影は今年11月22日より3週間にわたってオーストラリア・シドニーにて行われるとのこと。すでにエキストラの募集を開始しているほか、主要キャストのうち数名も撮影には参加するといい、かなり大掛かりな撮影になることが予想される。

[PR]

 同作は、1985年の『マッドマックス/サンダードーム』以来となる人気シリーズ最新作。これまで主人公のマックスを演じていたメル・ギブソンに代わって、『ダークナイト ライジング』などのトム・ハーディが主演を務め、ほかにシャーリーズ・セロンなどが出演する。監督はこれまでのシリーズ全3作を担当したジョージ・ミラー

 昨年末の段階で撮影が終了していたため、早ければ今年末の全米公開になるのではないかとも予想されていたが、今回の再撮影決定により年内の公開は絶望的になった。現在のところは2014年中の公開が有力視されているが、それも後半以降との見方が濃厚。配給・製作の米ワーナー・ブラザーズは公開日程、再撮影の理由共に明らかにしていない。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]